一戸建て住宅のこだわりは窓と遮光器具

一戸建て住宅を建てるにあたって、私がこだわったポイントは「窓」と「遮光器具」です。「大きな窓」にこだわったわけではありませんよ。逆なものです。

私は日差しがきつくない窓にこだわったのです。いや、窓が大きくても別にいいのです。明るい家の方がいいに決まっています。しかし、あまりにも紫外線がきつすぎるような家は嫌なんです。

具体的には、昼間の南からの日差しと、夕方の西からの日差しを避けることができればいいと考えたのです。午前中の東からの日差しは自分の中では大丈夫なんです。目にきついものではありませんから。

ただ、日が高くなってきた時の南の日差し、それに夕方の西日だけはいただけません。ですから南面の窓は大きめにとってはいますが、ブラインドでしっかりと日差しを調整できるものを選びました。レースのカーテンですと、いい天気すぎる日は対応しきれないと思い、微調整可能なブラインドを選んだのです。

そして西日はやや小さめサイズの窓にすることで対応しています。夕方の眩しすぎる日差しを必要以上に取り込まないようにと考えて。”